雨は季節の変わり目

雨パで高みを目指したい

ポケモンUSUMシーズン9……最高レート1982/最終はお察し/トノグドラグロスと誤魔化し三銃士

どうも、りっせきです。普段は「りっせき」「ボンタン」という名前でレートに潜っています。

 

今回は自分がポケモンUSUMシーズン9で使用した【雨パ】トノグドラ構築を簡単に紹介致します、正直言って完成度としては微妙かも知れませんが、反面教師的な感じで見ていただければ幸いです。

 

でもホントにトノグドラ減ったよなぁ………

 


f:id:tate2322:20180508003229j:image

  構築完成までの経緯………

 

まずは今まで長年連れ添ったニョロトノキングドラ、そこに雨パと相性の良い鋼タイプのメガ進化枠としてメガメタグロスを今回は採用、そして残りの3体の枠を埋めるメンバーとして……………

 


f:id:tate2322:20180509071855j:image
f:id:tate2322:20180509071911j:image
f:id:tate2322:20180509071924j:image


りっせき「誤魔化し三銃士を連れてきたよ」

 

ニョロトノキングドラメタグロス「誤魔化し三銃士?」

 


f:id:tate2322:20180510070323j:image

りっせき「初代準伝ポケモン、サンダー」

サンダー「うっす、よろしく。」


f:id:tate2322:20180510070333j:image

りっせき「現在シングル使用率1位、霊獣ランドロス

ランドロス「頑張ります、よろしく。」

 
f:id:tate2322:20180510070339j:image

りっせき「7世代が産み出した怪物、ミミッキュ。」

ミミッキュ「よっす、どうも。」

 

こうして6体のメンバーが揃い、シーズン9のパーティーが完成した(雑)

 

 

ニョロトノ


f:id:tate2322:20180512222807j:image

性格……穏やか

ステータス……197-*-122-110-138-90

持ち物……脱出ボタン

技構成……波乗り/アンコール/滅びの歌/守る

努力値……H252/B216/D44

いつものテンプレ、いつもは熱湯を採用しているのだが耐久型のポケモンに火傷が入ってしまい突破出来なくなる可能性を考慮して今回は波乗りを採用したが、物理アタッカーには火傷が入って欲しい事もあったので別に熱湯でも問題はなかったかもしれない。今シーズンは勝ち確のラス1滅びを決めた瞬間に自分側の回線まで滅ぼして回線が切れるというまさかの事態が発生、試合後1時間ほど説教した。

キングドラ


f:id:tate2322:20180512222820j:image

性格……控えめ

ステータス……155-*-116-161-118-130

持ち物……こだわりメガネ

技構成……波乗り/ハイドロポンプ/竜の波動/流星群

努力値……H36/B4/C252/D12/S196

  • C……全振り
  • S………特性すいすい発動時、S1段階上昇準速メガボーマンダ(105族)抜き
  • 実数値をB<Dにして特性ダウンロード対策
  • 余りをHに

 

いつもの相棒、以前より動かしにくくなったと言われつつもその選出誘導力は未だ健在、今シーズンも良く頑張ってくれた、ありがとう。

 

メタグロス


f:id:tate2322:20180512222326j:image

性格……意地っ張り

ステータス……(メガ進化後)171-210-172-*-133-149

持ち物……メタグロスナイト

技構成……アイアンヘッド/雷パンチ/冷凍パンチ/バレットパンチ

努力値……H124/A204/B12/D20/S148

S………準速ミミッキュ抜き

今回のメガ進化枠、雨選出との相性が良いのも○、選出率も1番高く今シーズンの過労死枠だった、意地っ張りにする最大の利点はバレットパンチで無振りのミミッキュを高乱数で落とせるようになる事、皮有りの意地ASゴーストZミミッキュにも勝てるのは強かった、その代わり陽気と違いS100族近辺に抜かれてしまう事があるのが難点か

 

サンダー


f:id:tate2322:20180512222840j:image

性格……穏やか

ステータス……197-*-106-146-150-125

持ち物……ラムの実

技構成……ボルトチェンジ/熱風/どくどく/羽休め

努力値……H252/B4/C4/D212/S36/

S………準速キノガッサ抜き

 

誤魔化し枠その1、そして今回の地雷(?)枠。持ち物に今となっては採用率の低い【ラムの実】採用しており、理由としてはまず1つ目が単純に不意の状態異常に対するケア、思わぬポケモンからどくどくを貰って長いターン居座りが出来なくなったり、ポリゴン2に毒を入れて羽休め連打で粘っていたら冷凍ビームで氷漬けになってしまった………等のトラブルを粗方解決して(誤魔化して)くれた。

 

2つ目として【胞子の一貫切り

……………今カプコケコで良くね?って思っただろwww

 

………自分もだよwww

 

選出画面では見た感じ眠り粉、キノコの胞子が一貫しており、特に初手でキノガッサを良く呼んだ。それに対して相手が準速ガッサの場合は先手で熱風(襷発動)その後後攻で相手は大体胞子を撃ってきたのでラムで切り返して分からせてやった。最速まで抜きたかったが耐久を削ることになるので止めた。しかしモロバレルに対しては熱風で確2を取れなかった為、2回目の胞子で結局眠らされるという事態に、防塵ゴーグルの採用も検討したが、ピンポイント気味なので今回は採用を見送った。

その代わりオボンの実や食べ残しでは無い為、超火力の技やZ技等で崩され易くなってしまった

 

 

ランドロス(霊獣)


f:id:tate2322:20180512222308j:image

性格……わんぱく

ステータス……191-166-156-*-101-116

持ち物……バンジの実

技構成……地震/岩石封じ/とんぼ返り/ステルスロック

努力値……H212/A4/B252/D4/S36

 誤魔化し枠その2、とりあえず物理アタッカーにクッションとして投げ(誤魔化し)た。あんまりコイツに関しては書くことが無い………パーティー自体が雨下のキングドラを除くと素早さが全体的に低い所を見ると雨選出との相性も良いスカーフ型でも良かったような気がする。

ミミッキュ


f:id:tate2322:20180512222947j:image

性格……意地っ張り

ステータス……151-143-124-*-125-116

持ち物……ミミッキュ

技構成……じゃれつく/剣の舞/呪い/影討ち

努力値……H154/A166/B188

 

誤魔化し枠その3、今回も採用してしまったHABミミッキュアーゴヨン、メガギャラドス等の抜きエースを止めるため(誤魔化す為)のストッパー、しかし上位のレート帯になるほど相手からの警戒も強く、思惑どうりに行かない場面も多々あった、とりあえず思考停止でミミッキュを入れれば良いという考えはもう通用しないのかも知れない、でも何だかんだ言って強かった。

 

このパーティーを使った感想………

※敢えて欠点と言うか、悪かった点しか書きません

 

  1. 高いSからの「蜻蛉返り」「ボルトチェンジ」を使えるポケモンが居ないため雨選出の際に安定した立ち回りが出来なかった
  2. 裏選出の並びが一貫しているタイプが多かった為に超火力で崩されやすい

順に説明します

①に関しては単純に言葉の通り先制で蜻蛉返り(ボルトチェンジ)からの脱出トノ展開がほとんど出来なかった点、これにより

  • 初手の襷持ちにグドラが倒される
  • 相手の体力を蜻蛉ルチェンで削れなかった為にキングドラが命中不安のハイドロポンプを撃たなければならない状況が多々あった

このような問題が発生し、今シーズンは嫌々ながらドロポンを選択していた覚えがある。確かにドロポンは当てれば強いが、出来れば波乗りを選択出来る状況をなるべく作ってあげたい

 

②に関しても(炎、水、悪、霊)と割りと今の環境では良く見られる(?)タイプが一貫しており、鋼のメタグロスで何とか一貫を切っているがいくらメタグロスと言えどもそう何度も受け出しが出来る筈もなく強烈なZ技や拘り眼鏡、鉢巻持ちの超火力、剣の舞や悪巧みから普通に殴られるだけであっさりと崩される場面が多過ぎた

 

 

他にも色々とあったとは思いましたが、特に目立った点はこの2点だったと自分で思いました。

 

辛かったポケモン

構築全体で特に辛かったポケモンは襷マンムーナットレイギルガルドカビゴンアーゴヨンニドキングニドクイン、雨下のキングドラでも抜けないスカーフカミツルギやカプ・コケコ、ゲッコウガ等の高速ポケモン、並びで言うならマンダマンムーヒレの並び、カバルドン入りのアーゴヨンハッサム、メガギャラドス入りの並び、ポリ2クチートの並びのPTでしょうか。

受けループも完全に対策を切っていましたがコイツらだけは何故かほとんどマッチングしなかった、正直言って今シーズンってマッチング運が良かった所に助けられた部分も大きかったです。

 

  

 

シーズン9を終えて………

毎回毎回言ってるんですがとにかく悔しい、ですが一方で高レートの強者の方達と良い緊張感の中で戦えた事が自分にとって良い経験になりました、対戦していただいた皆様に感謝申し上げたいです、そして今シーズンからTwitterや通話等で構築や対戦等の意見交換やアドバイスをしてくれた紅茶ラテさん、あげぱんさんにも大変感謝しております、本当にありがとうございました!

 
f:id:tate2322:20180512203517j:image

 

 

ポケモンUSUM……S7最高1998……最終はお察し【シングル雨パ】ドキッ‼まるごと雨パ‼特性威嚇だらけの水泳大会‼(ドロポン外しもあるよ!!)

どうもこんにちは、普段は「りっせき」「ボンタン」というTNでレートに潜っています。



シーズン5で自らが使用したPTを少しアレンジして今シーズン再びレートに挑む事にしました。

こちらがシーズン5で使用したトノグドラ構築↓

ポケモンSM、最高1934………シーズン5構築【雨パ】トノグドライボルトンボルチェン - 雨は季節の変わり目

前回のメンバーであるニンフィアからミミッキュへ変更、そしてナットレイの技構成と努力値を変更した、詳しくはポケモン紹介の所に書いています。

f:id:tate2322:20180122194428j:plain




ポケモン紹介】


ニョロトノ
f:id:tate2322:20180122223706j:plain

性格_穏やか

特性_雨降らし

持ち物_脱出ボタン

技_熱湯/アンコール/滅びの唄/守る

ステータス_197-×-122-110-138-90

努力値_H252/B212/D44

調整先

HD………補正なしカプ・コケコのエレキフィールド下命の珠ボルトチェンジを高乱数耐え84,2%〜100,5%

HB………ごめん忘れたwwwカイリューの鉢巻逆鱗ぐらいの火力までは耐えるよ\(^o^)/


相棒その1、ほぼテンプレ、大体の攻撃を耐えて脱出ボタンでキングドラに繋ぐ事が出来る、今シーズンは急所被弾で落ちる事もほとんど無く、ラス1滅びによる詰め等でもしっかり仕事を果たしてくれた、偉かったぞ😊

キングドラ
f:id:tate2322:20180122195659j:plain

性格_控え目

特性_すいすい

持ち物_こだわりメガネ

技_波乗り/ハイドロポンプ/竜の波動/流星群

ステータス_171-×-116-161-116-116

努力値_H164/B4/C252/D4/S84


調整先

HB………攻撃補正ありA252振りメガバシャーモの跳び膝蹴りを高乱数(87.5%)で耐え

S………雨下で準速スカーフガブリアス抜き


相棒その2、我が雨パの絶対的エース、今シーズンは以前よりナットレイや水・フェアリー複合タイプの使用率が若干落ちていた為か、選出出来る機会が前より増えた気がする、基本的には波乗りを撃っていきたいが、時には強気にドロポンを撃っていかなければならない場面もあり、技選択が非常に重要なポケモンだと改めて思った、80%だろうが別に当てれば何の問題も無い、外してもキングドラは悪くない、その状況でドロポンを指示したトレーナーの方に責任が有るのである。








ライボルト
f:id:tate2322:20180122234531j:plain



性格_おくびょう

特性_マイナス(メガ進化後は【威嚇】)

持ち物_ライボルトナイト

技_10万ボルト/ボルトチェンジ/目覚めるパワー(氷)/オーバーヒート

ステータス_(メガ進化後)145-×-100-187-101-205

努力値_C252/D4/S252


今回のメガ進化枠、単体で見ると派手さは無いが、周りのポケモンと共に戦うことでその力を発揮する、ランドロスとの相性の良さは勿論、S135族という速さからの先制ボルチェンで相手の体力を削り、なおかつ威嚇のお陰で物理アタッカーからのニョロトノの披ダメージを抑えることも出来る点が優秀、こらそこ、「カプ・コケコで良くね?」とか言わないの。


ランドロス
f:id:tate2322:20180122231428j:plain



性格_わんぱく

特性_威嚇

持ち物_ゴツゴツメット

技_地震/岩石封じ/とんぼ返り/ステ
ルスロック

ステータス_191-166-156-×-116-116


ライボルトの相方、コイツの技構成で悩んだ、地震、岩石封じ、とんぼ返りは決まっていたが4つ目を「叩き落とす」と「ステルスロック」どちらにするかで悩んだ、この2つの技をナットレイランドロスで交互に試しながら使って行き、下記のナットレイの型の都合により結局ステロに、(まぁどっちがどっちを使ってもあまり変わらない気もするがww)


ナットレイ
f:id:tate2322:20180123001308j:plain



性格_ゆうかん

特性_鉄のトゲ

持ち物_イアの実

技_ジャイロボール/種マシンガン/はたきおとす/剣の舞

ステータス_181-148-162-×-137-22


コイツの技構成でも悩んだ、とりあえず「ナットレイに強く出れるナットレイ」を考えていたのだがある日トノラグで今シーズン2100達成された方の記事を拝見させて貰って「これだ」と思い急遽パクり………じゃなかった、参考にさせて戴いたwww(非常に感謝しております、ありがとうございますm(__)m)

この前に使っていた型と違い宿り木の種による回復ソースが無いので少々不安だったのだが、いざ使用すると攻撃的な技構成で相手に負担をかけていけたのでこれはこれで非常に良かった、勿論ナットレイ対面でも基本的には強く出れた

ミミッキュ
f:id:tate2322:20180122215513j:plain

性格_意地っ張り

特性_化けの皮

持ち物_ミミッキュZ

技_じゃれつく/シャドークロー/剣の舞/影撃ち

ステータス_151-143-124-×-125-116



努力値_H164/A156/B188

調整先

HB………攻撃補正ありメガギャラドスのA1段階上昇滝登りを確定耐え82,1%〜97,3%


HABミミッキュ、以前ここはニンフィアだったのだが、積みポケモンがキツかったのでストッパーとして採用、ただしニンフィアの時と違い受けループや身代わりを駆使した戦術等の対策が薄くなってしまったが仕方ないと割り切る事に、その点ではコイツ自体に呪いを搭載した型を採用して良かったかもしれない。

選出

まずはキングドラの技の通りが良いかを確認し、良さそうならニョロトノとセットで選出、3体目はキングドラの苦手なポケモンに対して強いポケモンを添えて、基本的にはその3体目を初手で出す(場合によっては初手でニョロトノキングドラを出す必要も出てくるが)

キングドラの技の通りが悪くて選出が出来なさそうな場合は、ニョロトノキングドラ以外の4体から選出することになる(持ち物や技構成、状況によってはニョロトノキングドラをピン選出する場合があるかも……?)



立ち回り(雨選出時)

上記の通り基本的にはニョロトノ以外の
ポケモンを初手で出す、(雨ターンをなるべく無駄にしたくない)状況に応じてそのまま戦うかニョロトノに引いて脱出展開を選択する。

雨エースを降臨できた場合は高火力の技でどんどん相手に負荷をかけていく、相手も雨エースを止めれるポケモンに交換してくるので(ざっくり言えばキングドラの技を2耐え出来てキングドラに有効打があるポケモン、または死に出しからキングドラの攻撃を1耐えして返しの攻撃でキングドラを1撃で倒せるポケモン)(居なければ普通にそのまま技撃ってるだけで勝つ場合もある)こちらも3体目のポケモンを後出しして雨エースの苦手なポケモンを処理、又は体力を削り技の一貫を作る、そして雨が止んだら再びニョロトノを出して雨を降らせニョロトノの死に出し等から再び雨エース降臨、そのまま相手を倒す、雨選出の時の勝ちパターンはそんな感じの試合が一番多いと思います……多分ww






〜今シーズンを振り返って〜


7世代でのメガラグラージ解禁以降、キングドラを雨パのエースとして使用する人はどんどん減っていき、今シーズンも同じ雨パとマッチングする機会は結構あったのですが、その9割以上はメガラグラージをエースとした構築でした。



確かに現環境ではキングドラは以前より動かし辛くなったとは思いますが、それでもコイツはまだやれると言う事を証明するためにレート2000を目標に共に戦って来たのですが………最後の最後で自分の力不足を露呈してしまった感があります、ホントに悔しい😣

来シーズン以降も雨パを使ってポケモンバトルを楽しみたいと思います、もうすぐモンハンワールドが出るので半々になりそうですがwww




最後まで見て頂きありがとうございました

Twitter

https://twitter.com/1990bontaname?s=09

f:id:tate2322:20180122200929j:plain

ポケモンSM、最高1934………シーズン5構築【雨パ】トノグドライボルトンボルチェン

雨パ(トノグドラ)でのメガ枠で使ってみたいと前から思っていたメガライボルトを使用しました、気付いたら某雨パの強い方の6世代当時に使用していた並びに似てしまいほとんどパクった感じになってしまいました💦(い、1匹だけ違うから……)


f:id:tate2322:20170910222836p:plain

(1934時点の画像撮り忘れた、証拠が無くてスマン………シーズン序盤の8月初めとはいえ一時はまさかの20位に、しかしここからレートの闇に飲まれその後のレート1900チャレンジも2勝10敗というもはや壁ではなくATフィールド状態だったので心が折れて終了、最終も1800ぐらいに落ちてしまいました………)


レート2000にも到達してないクソ雑魚ナメクジの構築なんて興味ねーよって方はブラウザバック推奨
f:id:tate2322:20170723220724j:image

 

ポケモン紹介………

 

ニョロトノ

f:id:tate2322:20170911004510g:plain

性格__おだやか/持ち物__脱出ボタン

特性__雨降らし

技………熱湯/アンコール/滅びの歌/守る

ステータス

197-×-122-110-138-90

努力値……H252/B216/D40


今や7世代のテンプレ(?)になりつつある穏やかなカエル、1発攻撃を受けて脱出ボタンでキングドラに繋ぐのが主なお仕事、滅びの歌により対ライドバトン、イーブイバトンPTに対してはこの子のお陰でほぼ全勝でした

 

 

キングドラ

f:id:tate2322:20170911010006g:plain

性格__ひかえめ/持ち物__こだわりメガネ

特性__すいすい

技………波乗り/ハイドロポンプ/龍の波動/流星群

ステータス

171-×-116-161-116-116

努力値H164/B4/C252/D4/S84


耐久………特化メガバシャーモの飛び膝蹴りを高乱数耐え(85.9〜101.7%)

A補正ありミミッキュのじゃれつく確定2(80.7〜95,9%)

S……準速スカーフガブリアス抜き


 

7月17日の海の日に爆誕した色違い個体、努力値調整は6世代の時に雨パの強い方が編み出したHCベース、1舞した最速リザXに上からぶん殴られて負けた時もありましたが、それ以上に「耐久に振っていなければ負けていた」という試合の方が多かったので、この調整はお気に入りです。

 

 

ライボルト

f:id:tate2322:20170911004546g:plain

性格__臆病/持ち物__ライボルトナイト

特性__マイナス(メガ進化前)

 メガ進化後は(威嚇)

技………10万ボルト/ボルトチェンジ/目覚めるパワー(氷)/オーバーヒート

ステータス

メガ進化前……145-×-80-157-81-172

メガ進化後……145-×-100-187-101-205

努力値……C252/D4/S252


 

今シーズン使ってみたかったメガ進化ポケモン、特性をマイナスにした理由はポリゴン2等のトレース対策です、ですが特性をトレースされる場面がほぼ無かった事、相手が避雷針を警戒した様な立ち回りを全くしてこなかった事を考えたら、避雷針か静電気で良かったのかも知れません。



ナットレイ

f:id:tate2322:20170911004625g:plain

性格__なまいき/持ち物__食べ残し

特性__鉄のトゲ

技………ジャイロボール/電磁波/タネマシンガン/宿り木の種

ステータス

181-119-155-×-176-22

努力値……H252/A36/B28/D188


A………H175B117のカプ・テテフをジャイロで最低乱数以外確定1発

B……特化パルシェンのから破りつららばりを確定耐え

S最遅


 

Dに厚く振ったナットレイ、どこかのサイトにあった調整をパクった。雨選出とライボランドと両方共に相性が良いため選出率は高め、バシャーモリザードンボーマンダウルガモスへの交代読み電磁波がかなり刺さった印象、個人的には雨パの鋼枠で一番信頼を置いているポケモンだったのですが、シーズン5になって使用率が上がったせいなのかは知らないが、今まで以上に四方八方から炎技が飛んでくるわ、肝心な場面で宿り木も電磁波も外しまくるわ、種マシンガンは後1発って所で寸止めばっかりするわで多分コイツが一番やらかしてる、でも電磁波でズルして勝ちを拾った試合も結構あったのでプラマイゼロといった所かもしれない

 

ランドロス(霊獣)

f:id:tate2322:20170911005936g:plain

性格__わんぱく/持ち物__ゴツゴツメット

特性__威嚇

技………地震/岩石封じ/とんぼ返り/ステルスロック

ステータス

191-166-156-×-101-116

努力値……H212/A4/B252/D4/S36

A………H244振りメガボーマンダの身代わりを岩石封じで確定1発


S……岩石封じ1回で準速メガボーマンダ(105族)抜き



 ただ単にメガライボルトと相性が良いので入れてみただけ、ライボルトと共に威嚇を連発して物理アタッカーをゴツメと合わせてズタボロにしていく姿は頼もしい限りでした。めざパ氷や冷凍ビームが来たら土下座して謝りましょう、



 

ニンフィア

f:id:tate2322:20170911004647g:plain

性格__図太い/持ち物__カゴの実

特性__フェアリースキン

技………ハイパーボイス/眠る/瞑想/いびき

ステータス

201-×-124-131-151-85

努力値……H244/B220/C4/D4/S36



 

このPTのスーパーアイドル枠、いびきを考慮されない場面が非常に多く、カゴの実を使った後に再び眠るを使うとノコノコと物理アタッカーが後出しでやって来たので、そこに瞑想が入ったいびきを食らって勝手に吹っ飛んでいく場面が結構ありました、この子は今回の構築の一番最後に入ってきたポケモンであり、他の5匹では辛かったポリ2、クレセリアハピナスと言ったポケモンや、受けループ、グライオンオニゴーリといった害悪系統のポケモンに対して強く出れるポケモンという事で採用に至りました。そして何よりも可愛い、みんなもニンフィアちゃんを使いましょう。


【主な選出パターン】


(ニョロトノキングドラ)+α(残りの4体の内どれか1体)


キングドラの技の通りが良さそうな時に、+αの部分はキングドラでは突破できないポケモンに対して強いポケモンを選択するといった感じ、


(ライボルトランドロスナットレイ)


キングドラの技の通りが悪かったり、突破できないポケモンが複数体居たときに、立ち回りとしてはランドロスのゴツメダメージやナットレイの宿り木の種などで体力を削り、メガライボルトで体力の削れた相手を一掃するといった感じ



メガライボルトニンフィア(ランドロスorナットレイ)

受けループやオニゴーリに対して、受けループに対してはニンフィアで輝石ラッキーやハピナスを起点にしてやります、黒い霧持ちドヒドイデは多分無理。オニゴーリに対しても零度を当てられる可能性はありますが、勝てる見込みは十分にあると思います。



【PT単位で辛かったポケモン

(メガフシギバナ、襷マンムー、Z技持ちのウルガモスナットレイカビゴンバシャーモ、ニド夫妻)他にもいたと思うけど特にコイツらは辛かったです。


シーズン5を終えて………


自己最高の成績を残せましたが、レート2000に乗れなくて非常に悔しい思いで一杯です。内容の浅い記事だったかも知れませんがここまで見てくださった方、ありがとうございました、PGLにこのPTのQRコードを掲載する予定ですので暇な方は是非。






色違いタッツー爆誕

7月17日、海の日…………


暇だったので適当にダイブボール入りタッツーの卵を孵化させていた、Aの逆Vを狙っていたが4か5で妥協、卵が10個ほど余ってしまったがとりあえず孵化させる事に、そしたら何と………


f:id:tate2322:20170719004746j:plain


なんか出たwww理想個体では無いがそれは王冠で補える、早速育成に取り掛かった。


f:id:tate2322:20170719005025j:plain


完成、王冠を使うためレベル100まで育てたがこのステータスはレベル50時のものです、努力値調整は6世代の雨パの強い方が考案したものの丸パクリですが………ww


色違い自体はさほど珍しくは無いかもしれないが、この子の生まれた日が海の日だという事、これは特別な何かがあるのかもしれない


f:id:tate2322:20170719010035j:plain


シーズン5は雨パ使いとしてこの子を高みへ連れていってやりたい、頑張ろう。

特性すいすいマンタインの考察

メガラグラージの解禁ももう少し先なので、とあるポケモンに目を付けました。

 

コイツです

f:id:tate2322:20170405212620j:image

 

マンタイン、第2世代に登場した水・飛行タイプのポケモン、雨エースでは有名どころのキングドラメガラグラージと同じ特性、「すいすい」を持っています、しかしシングルレートでは(ダブルとかは分からん)ほぼ見掛けることはありません(そもそもシングルで雨パ自体殆ど見掛けないような………)

 

 

種族値
f:id:tate2322:20170405212737j:image

 

雑な携帯の画像でサーセン………

Dが非常に高いのが特徴ですね、Sは同じすいすい持ちのメガラグラージと同じ70、Cは80とキングドラオムスターといったポケモンと比べたら少し火力は落ちますね、ちなみにこの子は7世代になってHの種族値が65→85という大幅(?)な強化を受けています

 

 

〜性格〜

 

控え目が良いのではないでしょうか、なるべく火力は保持しておきたいです。

 

〜持ち物〜

 

拘り眼鏡でほぼ確定だと思います、なるべく火力は(ry

 

〜技構成〜

波乗り・ハイドロポンプエアスラッシュ・冷凍ビーム

 

特にエアスラッシュは他の雨エースとの差別化を図る為に入れておきたい所です、後出ししてくるメガフシギバナ等の草タイプに刺さります、怯みによるワンちゃんが産まれる事も、自分はこの4つを使っています

 

 

努力値と実数値〜

 

H4/B48/C252/S204

 

161-×-96-145-160-116

 

Cは252で確定だと思います、なるべく(ry

Sはすいすい発動でスカーフ準速ガブリアス抜き、余りを耐久に振りました。

 

〜与ダメージ〜

 

計算めんどくさいので(おい)適当に使用率高い奴から2〜3匹

 

ハイドロポンプ

 

D4振りガブリアス…104.9%〜123.4%確定1発

無振りカプ・テテフ…103.4%〜122%確定1発

無補正H252テッカグヤ…82.3%〜97%確定2発

 

エアスラッシュ

 

D特化メガフシギバナ…52.4%〜62%確定2発

無補正H252ナットレイ…37%〜44.7%確定3発

無補正H244振りジャローダ89.5%〜106%乱数1発(31.3%)

 

〜被ダメージ(物理)〜

 

無補正A252ガブリアスの逆鱗……80.1%〜95%確定2発(性格補正ありだと25%の乱数1発)

 

性格補正ありA252ミミッキュ(A2段階↑)のシャドークロー80.1%〜95%確定2発

 

性格補正ありA252バシャーモストーンエッジ91.9%〜109.3%乱数1発(50%)

 

〜被ダメージ(特種)〜

 

性格補正あり眼鏡カプ・テテフのサイコフィールド下サイコキネシス89.4%〜104.9%乱数1発(31.3%)

 

性格補正ありC252メガフシギバナのヘドロ爆弾37.8%〜45.3%確定3発

 

性格補正ありC252ギルガルド(ブレードフォルム)のシャドーボール39.1%〜46.5%確定3発

 

こんな感じです(少ない)D方面は他の雨エースと比べて固いですね

 

 

 

コレをご覧になった方が雨マンタインに興味を持っていただけたら嬉しいです

 

〜終わり〜